【SMシングルS6使用構築】激流水Zゲッコウガ入り対面構築~ビビヨンは左上~【2ROM2000超え・瞬間10位】

こんにちは、偶数シーズン元気マンのキャル(キャノン)です。

今回はサンムーン最後のシングルレート、シーズン6において、瞬間1ページ目に乗ることが出来たので、記念として構築記事を書くことにしました。

 

f:id:scanpoke777:20171103001022j:image

 

並びはこちら。

(以下常体)

 

f:id:scanpoke777:20171102174634p:plain

 

構築経緯としては、自分自身ガルーラを使うのが得意ということもあり、対面構築を使ってみようと思ったのがきっかけ。そこで、ORAS時代に友人が鬼火襷ゲンガー+グロ捨て身ガルーラを使って結果を残していたということを思い出し、この二体を軸として構築を組むことにした。次に取り巻きを考えたとき、対面構築ならこのポケモンであろうということで、ミミッキュを即採用した。残りの3体をどうしようと迷ったが、その時ちょうど対面構築のすゝめ的な記事を見つけ、取り巻きに水Zゲッコウガ+珠バシャーモが1つの例として挙げられていたので、ボックスにあった2体をそのまま採用した。ラスト1体は、いわゆるオタクサイクル及び受けループに強く出れるポケモンとして、今季の序盤にも使っていたビビヨンを採用。とりあえずこの並びでレートに潜ってみた所思いの外勝てたので、そのまま本構築を採用した。

 

~コンセプト~

襷ゲンガーのこごかぜや鬼火などでガルーラの起点を作り、ガルーラ+αで制圧していく。

 

 

~個別解説~

 

f:id:scanpoke777:20171022112318g:plain

【特性】複眼

【性格】臆病

【実数値】161 - x - 70 - 137 - 70 - 155

努力値】44 - x - 0 - 212 - 0 - 252

【技】暴風/眠り粉/身代わり/蝶の舞

<調整>

H:16n+1

S:ぶっぱ

C:余り

 

個人的に対低速サイクル最強のポケモン。初めは低速サイクルにしか出さなかったが、低速サイクルでなくても、ポリ2などを起点に1回蝶舞を積めればほぼほぼ勝てるため、選出の時にこのポケモンを通せるかを一応考えていた。調整としてミミッキュの影うちを耐えるものがビビヨン界隈で有名だが、蝶舞1積みでドヒドイデをヘドロ込みで乱2にするため今回はCを多めに割いた(H252D4ドヒドイデに対し+1暴風が49.6~59.2%)。ゲンガー入りには滅ゲン警戒で眠り粉のあと身代わりではなく蝶舞を選択していた。Sさえ勝っていれば上から眠り粉や暴風を打てるので、例え滅びを打たれても裏が残っていれば一旦引いて再展開することが出来る。相手の裏にスカーフがいそうな時はなるべく蝶舞を2積みしておきたい。重いコケコやレヒレを呼んでしまうのが悩みどころだが、このポケモンのおかげで耐久ポケモンがそこまで出てこない印象を受けたので良しとする。

暴風の命中が晴れの時しか下がらず、砂の時は通常なのは初めて知った。皆さんも気をつけましょう。

左上に置くことで相手の心を揺さぶり選出を狂わすことが出来たり出来なかったり。

 

f:id:scanpoke777:20171022112310g:plain

【特性】加速

【性格】うっかりや

【実数値】155 - 145 - 90 - 178 - 81 - 128

努力値】0 - 36 - 0 - 252 - 0 - 220

【技】大文字/飛び膝蹴り/めざ氷/守る

<調整>

 C:ぶっぱ

S:1加速で最速ゲッコウガ抜き

A :余り

 

普通の珠バシャーモ。パーティで重めなマンダに対して先に展開してよく上からめざ氷を打っていた。技に命中不安が多いため、積極的に選出したくはないが、刺さる相手にはよく出していった。2度目の2000チャレで1700相手に大文字2連外しをして負けを導いてくれたのは一生忘れない。

 

  • ガルーラ@メガ石

f:id:scanpoke777:20170717030500g:plain

【特性】肝っ玉→親子愛

【性格】陽気

【実数値】181 - 147(177) - 100(120) - x - 100(120) - 156(167)

努力値】4 - 252 - 0 - x - 0 - 252

【技】捨て身タックル/炎のパンチ/不意打ち/グロウパンチ

<調整>

 ASぶっぱ余りH

 

構築の要であり対面最強のメガ枠。個人的に耐久に振ってないガルーラは弱いと思っていたが、使ってみると最速の強みに気付いた。特にリザの前で強気に捨て身を打てること、ミミッキュの上からホンチを打てることが強かった。バシャーモ対面でひとまず捨て身が打てるのも良き。バシャとゲッコウガが水フェアリーやギャラドスに弱いので、それらがいたらほぼ間違いなく選出していた。マンダに弱いのでそこら辺はケアが必要。上手くグンチを積んでいきたい。

 

 

  • ゲンガー@気合の襷

f:id:scanpoke777:20171022114101g:plain

【特性】呪われボディ

【性格】臆病

【実数値】135 - x - 81 - 182 - 95 -178

努力値】0 - x - 4 - 252 - 0 - 252

【技】シャドーボール/ヘドロ爆弾/凍える風/鬼火(→不意打ち)

<調整>

 CSぶっぱ余りB

 

先発に出しやすい襷枠。ヘド爆の毒や呪われボディで幾度もの運勝ちをさせてくれた。基本的には1体持っていくか、裏のポケモンの先制技orグンチ圏内に入れるのがお仕事。ビビヨンを選出する時は共に出してこごかぜ連打をしていく。ポリ2やナットなどの耐久ポケに弱いのが悩みどころ。

初めは鬼火を採用していたが、死に出しミミッキュを嫌って不意打ちに変えた。HSメガゲン相手にも対面で勝てるようになったので良き。コンセプトとは。

 

f:id:scanpoke777:20170717025741g:plain

【特性】化けの皮

【性格】意地っ張り

【実数値】151 - 143 - 124 - x - 125 - 116

努力値】164 - 156 - 188 - x - 0 - 0

【技】じゃれつく/シャドークロー/影打ち/剣の舞

<調整>

 ABミミッキュのテンプレ

 

対面のZ枠ということで採用。初めは意地ASで使っていたが、対マンダ、ギャラドス性能を高めるためABに変えた。ただ、速いレヒレやミミッキュの上を取れないため一長一短ではあるし、終盤のお掃除という本来の役割とは違う気がした。特にマンダに対して(そこそこ)活躍してくれた。

 

 

f:id:scanpoke777:20171022112313g:plain

【特性】激流

【性格】臆病

【実数値】147 - x - 88 - 155 - 91 - 191

努力値】0 - x - 4 - 252 - 0 - 252

【技】ハイドロキャノン/悪の波動/水手裏剣/身代わり

<調整>

 CSぶっぱあまりB

 

構築の地雷枠にしてMVPなキャノンZゲッコウガ。俺キャノンとの絆でZを放つ。通りの良い水技で序盤の荒らしや終盤のお掃除をしたり、先制技で相手を縛るという本来の役割を果たしつつ、身代わりにより意表を突いてeasy winをすることが出来た。カバルドンやクレセの前で身代わりを残せればそのまま相手のパーティを半壊させることが出来る。この型の1番の強みは身代わりで自発的に激流を発動させられることにある。激流Zハイドロキャノンの指数は69750で、これは特化リザYの晴れオーバーヒートの指数よりも2000ほど上回る。激流手裏剣5発と相手の珠ダメでコケコと一々とれたのは笑った。マンダの起点になる前に(冷ビが無いとバレるorマンダがラス1になる前に)さっさと退場したい。

 

 

~選出~

ゲンガー>ガルーラ≒ゲッコウガ>>>ミミッキュバシャーモ>>ビビヨンの順で多かった。

基本選出はゲンガルゲッコで、相手のパーティによって初手をゲンガーかゲッコウガで変えていた。マンダ入りにはミミッキュかバシャを必ず出した。たまに上5体では勝てそうにないパーティが現れるので、そうした時は無理やりにでもビビヨンを出していった。正直低速サイクル出なくても、Sがビビヨン未満のポケモンに対してビビヨン死に出しorゲンガーでこごかぜ連打からのビビヨン死に出しで勝ちに行けた。

 

~きついポケモン

コケコ…全員上を取られる上にビビヨン対策もきっちりされる。こちらの並び的にゲンガーが襷なのはバレているため初手ゲンガーコケコ対面でスパーキングギガボルトを打たれることなくボルチェンで逃げられてしまう。その上バシャーモが1加速で抜けない(爆笑)。一時期このポケモンのためだけにビビヨンニドキングに変えていたほど重い。

 

ミミロップ…対面から勝てるポケモンが2体(ミミッキュとバシャ)しかいない上、取り巻きを考えるとかなり厳しい。なんと、バシャーモが1加速で(ry。必ず初手に出してくるので、バシャを合わせに行って引いてくれるのを祈っていた。上手くゲッコウガで身代わりを貼った状態で対面したいが1回も成功した試しがない。身代わりを貼っていればビビヨンでも勝てるがかなり厳しい。

 

ゲッコウガ…早い上に先制技があるのがしんどい。スカーフとんぼは負けw

 

レヒレ…ゲッコウガに後出しをするな。ガルーラの前で突っ張ってほしいなあ(願望)。レヒレ+ゴツメ枠の並びは非常にしんどい。

 

ウツロイド…スカーフがきつい。対面で勝てるのがガルーラとミミッキュくらいしかいない上にミミッキュも皮が剥がされていたら勝てない。バシャーモで先に加速出来たらいいけどさせてくれない。

 

 

今回は初めてゴリゴリの対面構築を使ってみたが、試合がサクサク進んでいって楽しかった。特に自慢のゲッコウガを通せた時が一番爽快であった。またビビヨンの低速ポケへの性能を改めて知ることが出来たのも収穫といえる。

 

 

本ロムとサブロムの両方が良い勝率でレート2000を達成することが出来ました。しかしコケコなど重い相手が多く、運に頼らざるを得ない場面も多かったため、レート最終日まで潜ること無くパーティを解散し、撤退することにしました。ではまたウルトラサンムーン環境でお会いしましよう。

 

QRレンタルチーム~

3ds.pokemon-gl.com

 

 

TNキャノン:最高2037 

TNキャル:最高2009

 f:id:scanpoke777:20171103001233j:image

 f:id:scanpoke777:20171103001216j:image

 

質問があればTwitterでどうぞ

@scanpoke777